ぼっちんのJリーグ&海外サッカー分析

Jリーグを分析して、totoを予想する。たまに良い選手がいたら紹介させて。

他のtoto予想ブログ

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ 

天皇杯準決勝 データ分析

 

天皇杯準決勝

・横浜Fマリノス VS 柏レイソル (等々力競技場)

 12/23 土曜日 13:00~

・ヴィッセル神戸 VS セレッソ大阪 (ヤンマースタジアム) 

 12/23 土曜日 15:05~

 

横浜Fマリノス VS 柏レイソル

f:id:bochin:20171217112411p:plain

両チーム、今シーズン中盤に調子がよく、終盤に勝ちきれなくなってきた2チームの大戦となる。ただ、最終戦にしっかりと勝ち切り順位は上位で終えている。今シーズンの順位、対戦戦績を見ると互角の戦いになるであろう。ただ、横浜Fマリノスは斎藤学が欠場となる。斎藤学が怪我をしてからチームの勝敗が不安定となっている。また、監督交代が決まっている横浜Fマリノス。監督交代が決まっているチームで勝ちきるのはなかなか難しいと思う。

 

ヴィッセル神戸 VS セレッソ大阪

f:id:bochin:20171217113031p:plain

Jリーグの順位では異なる両チームの戦いだ。ヴィッセル神戸はポドルスキ加入で期待されたが、あまり成果が出ていない。一方、セレッソ大阪は清武復帰で順位は3位とACL出場権を獲得してリーグを終えた。清武の存在は大きい。怪我で離脱している間はチームの勝敗が不安定だったが、復活してから5連勝だ。清武が怪我なくシーズン通して試合に出場していれば、優勝の可能性もあったと思う。そのチームに対してヴィッセル神戸は勝つのはなかなか厳しいと考える。

 

プレミアリーグの分析もやってます。
http://footballpremierleagueanalysis.blogspot.jp