ぼっちんのJリーグ&海外サッカー分析

Jリーグを分析して、totoを予想する。たまに良い選手がいたら紹介させて。

他のtoto予想ブログ

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ 

第969回toto結果レビュー

     
水戸ホーリーホック VS V・ファーレン長崎      2
ファジアーノ岡山 VS 名古屋グランパス      2
ジェフユナイテッド千葉 VS FC町田ゼルビア   1     
ツエーゲン金沢 VS FC岐阜  1  ●  
カマタマーレ讃岐 VS 松本山雅FC    ●  2
横浜FC VS ロアッソ熊本  1    
大分トリニータ VS モンテディオ山形    0  
東京ヴェルディ VS レノファ山口FC  1    ●
愛媛FC VS 徳島ヴォルティス      2
アビスパ福岡 VS 湘南ベルマーレ  ●    2
カターレ富山 VS ブラウブリッツ秋田      2
アスルクラロ沼津 VS SC相模原  1  ●  
ギラヴァンツ北九州 VS 栃木SC      2

 

今回のtoto予想は8個的中でした!!〜欲しかった〜

 

J2リーグはJ1より力の差があって、当てやすいのかもしれない。ただその分、東京ヴェルディVSレノファ山口、カマタマーレ讃岐VS松本山雅FCのような結果を当てるのは難しい。個人的にはレノファ山口はサンフレッチェ広島と同じようなパスサッカーをしていて面白いサッカーの印象であり、降格順位にいるのがわからない(おそらく、自分がレノファ山口の試合を見たときだけ調子が良いのかも・・・)。松本山雅FCは間で受けるパスが少なく、負け試合はあまり面白いサッカーをしない。もう少し、縦パスや間で受ける等、相手を崩すような動きをしてほしい。

今回の好カードであった、アビスパ福岡VS湘南ベルマーレの対戦は、最近調子を崩しているアビスパ福岡に対して、前節昇格を決めた湘南ベルマーレがリラックスして望めて有利に試合を進めるのではないかと予想した。しかし、さすが井原監督というところか、試合開始の厳しいプレスや早いカウンターと、アビスパ福岡の選手は気合いが入っていた。湘南ベルマーレはその気合いに押されていたという感じの試合であった。アビスパ福岡にとっては非常に大事なゲームを良い形で終わることができ、残り2試合自動昇格に向けて良い弾みになったであろう。

J2も残り2試合、自動昇格争いは、V・ファーレン長崎、アビスパ福岡、名古屋グランパスの3チームに絞られている。以前優勢なのはV・ファーレン長崎である。あと2試合、カマタマーレ讃岐、ザスパクサツ群馬の下位チーム相手だ。一方、アビスパ福岡、名古屋グランパスはまだ上位チーム対決(プレイオフ争いしているチーム)である。V・ファーレン長崎が1試合でも落とせば面白い展開になりそうだ。11月はJ2も注目だ。