ぼっちんのJリーグ&海外サッカー分析

Jリーグを分析して、totoを予想する。たまに良い選手がいたら紹介させて。

他のtoto予想ブログ

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ 

第965回totoレビュー

他のtoto予想ブログ

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ 

     
北海道コンサドーレ札幌 VS 柏レイソル   2
清水エスパルス VS ジュビロ磐田 1  
ガンバ大阪 VS アルビレックス新潟 1  
鹿島アントラーズ VS サンフレッチェ広島 1    
川崎フロンターレ VS ベガルタ仙台 1    
横浜 F・マリノス VS 大宮アルディージャ 1  ●  
浦和レッズ VS ヴィッセル神戸 1  
ヴァンフォーレ甲府 VS FC東京    ● 2
サガン鳥栖 VS セレッソ大阪   0 ● 
愛媛FC VS カマタマーレ讃岐  ●   2
名古屋グランパス VS 湘南ベルマーレ  ●   2
水戸ホーリーホック VS ファジアーノ岡山  ● 0  
大分トリニータ VS アビスパ福岡   ●  2

2個的中Otz

 

【レビュー】

今節は、ここ最近調子を崩してきているチームが引分/負けという結果であった。

その中でも、途中離脱選手もなく、勝ち続けている鹿島は優勝間違いないであろう。2位の川崎は一人退場の中、大逆転劇を見せたが、次節は主力選手のけがや家長の出場停止と厳しい状況にある。特に次節が勝ちきれるかで終盤の流れは変わるだろう。

終盤にかけて調子を崩しているチームは柏、G大阪、C大阪、浦和である。浦和に関してはACLでの戦いに照準を合わせている。柏においては再浮上できるようなきっかがあれば勢いに乗れるだろう。今節のC大阪は清武が復帰して前線での起点がてきた。ここから巻き返していくだろう。G大阪はゴールに向かうスピード感を失っているように見える。終盤にかけて修正が必要だ。

残留争いは、新潟は厳しい状況は依然変わらない。他2枠の争いになるが、大宮は斎藤、パブンスキ(途中交代)不在の横浜に勝っておきたい試合であった。残留争いをするためには少なくともあと3勝は必要になる。また、広島は上位陣との対戦カードとなるが、調子を崩しているチームもあるので残り6節で3勝すれば残留が見えてくる。清水は次節、川崎相手に試合内容が良い仙台との大戦となるが、松原の出場停止と厳しい戦いになるだろう。ただ、札幌、新潟との対戦が控えているので、ここにはどうしても勝たないといけない。