ぼっちんのJリーグ&海外サッカー分析

Jリーグを分析して、totoを予想する。たまに良い選手がいたら紹介させて。

他のtoto予想ブログ

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ 

第961回toto予想&分析プレビュー

toto予想】

     
サガン鳥栖 VS 鹿島アントラーズ     2
アルビレックス新潟 VS ヴィッセル神戸     2
柏レイソル VS ヴァンフォーレ甲府 1    
FC東京 VS ジュビロ磐田     2
サンフレッチェ広島 VS 北海道コンサドーレ札幌 1    
川崎フロンターレ VS セレッソ大阪   0   
ガンバ大阪 VS 横浜 F・マリノス   0  
大宮アルディージャ VS 清水エスパルス     2
ベガルタ仙台 VS 浦和レッズ   0  
東京ヴェルディ VS FC町田ゼルビア 1    
カマタマーレ讃岐 VS 徳島ヴォルティス   0  
水戸ホーリーホック VS 松本山雅FC     2
FC岐阜 VS 名古屋グランパス     2

 

【分析&プレビュー】

鳥栖vs鹿島

f:id:bochin:20170927202555p:plain

鹿島アントラーズを止めるのは難しいだろう。

 

新潟vs神戸

f:id:bochin:20170927204150p:plain

神戸は3節前からポドルスキがチームにフィットしてきた。一方、新潟は連動性がなくチームがバラバラになっている。意識改革をしない限り新潟の勝ちは難しいだろう。

 

柏vs甲府

f:id:bochin:20170927204321p:plain

甲府は前節はカウンターで横浜から勝ち星を挙げた。ただ、相性が悪い柏に加えて、今の柏勢いもある。甲府が勝つのは至難であろう。

 

東京vs磐田

f:id:bochin:20170927204525p:plain

今シーズン絶好調の磐田に対し、東京はそれぞれが孤立している連携のないサッカーをやっている。磐田の好調の一つにセットプレーがある。最近の9得点のうち7得点はセットプレーである。ただ、セットプレーまでいく推進力が最近の磐田は

 

広島vs札幌

f:id:bochin:20170927204712p:plain

監督交代後、森保時代の技術力が必要とされるパスサッカー二大して、縦への早い攻撃が意識付けされ始めている。その攻撃によって、シウバが生きてきている。さらにパトリックと攻撃においても、守備においても強い。札幌は厳しい戦いになるだろう。

 

川崎vsC大阪

f:id:bochin:20170927204745p:plain

川崎は調子良が良い要因は大島だ。前節、肉離れにより3週間試合に出れない。一方セレッソは勢いを失ってきている。ただ、古巣対決となる杉本は気合いが入っている。

 

G大阪vs横浜

f:id:bochin:20170927204814p:plain

お互い勢いを失ってきているチームの戦いだ。決め手を欠いて引分だろう。 

 

大宮vs清水

f:id:bochin:20170927205219p:plain

 大宮は、前節(磐田)に唯一脅威を与えていたマテウスが出場停止になる。清水は前節負けてはしまったが、鄭大世復帰、復帰ゴールと勢いづき始めるだろう。 

 

仙台vs浦和

f:id:bochin:20170927205249p:plain

浦和はACL後中三日で試合だ。仙台には相性が良い浦和だが、さすがに披露は残るだろう。

 

東京Vvs町田

f:id:bochin:20170927205317p:plain

ここ3試合勝ち星がない両チームだが、東京Vは上位チームの連戦であった。ここで町田に勝つか負けるかで立て直せるか大事な一戦となっている。

 

讃岐vs徳島

f:id:bochin:20170927205334p:plain

過去のデータから引分が妥当だろう。

 

水戸vs松本

f:id:bochin:20170927205350p:plain

松本が負けているのは上位チームのみだ。実力的?に下のチームには取りこぼしなく勝っているように見える。

 

岐阜vs名古屋

f:id:bochin:20170927205744p:plain

 ここ最近調子を上げた岐阜だったが、前節負けで勢いを名古屋相手に取り戻せるとは考えにくい。